サル痘 Monkeypox virus (MPXV)


Fapon社よりサル痘 Monkeypox virus (MPXV)のPCR診断の原料として使用可能な試薬をご紹介いたします。

厚生労働省も注意を促しておりますが、世界的に拡大する恐れもあります。初期的な研究から今後の製造に向けたPCR診断の原料として提案が可能です。

・タイムリーな開発

・正確な迅速システム

・競争的価格/高品質/安定的な供給

Fapon社について

Fapon社は2009年より定量的PCR検査キットの開発・販売を行っております。

独自の開発スキームを持ち、タイムリーで画期的なソリューションを提案する企業です。

原材料に加えて、熱帯病(マラリア、デング熱、ジカ)、呼吸器感染症(SARS-を含む・CoV-2変異体)、C型肝炎およびHPV感染症など引き起こすさまざまな病原体のテンプレート調製および遺伝子検出の過程で、MDx半製品試薬を開発、検証、および製造することが可能。

お問合わせございましたら、フォームよりお問い合わせください!!

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中