FBS(ウシ胎児血清)

セントラルリンクでは2種類のスタンダードのFBSを取り扱いしております。             ロットチェック用サンプルは購入本数に関わらず、無償提供いたします。              スタンダード品以外は取り寄せになりますが、対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

パナマ産 FBS (Fetal Bovine Serum

メーカー:MSE

  型番:CLFBS-001

  容量:500ml                 

  産地:パナマ(BSE非発生国)     

  価格:28,000円(税抜)

  資料:パンフレット データシート

  

ロットチェック用サンプルは購入本数に関わらず、提供可能です。お気軽に相談ください。

オランダ産 FBS (Fetal Bovine Serum

メーカー:SERANA

  型番:S-FBS-NL-015

  容量:500ml                 

  産地:オランダ     

  価格:28,000円(税抜)

  資料:パンフレット データシート

                                             ロットチェック用サンプルご希望の方は下記リンクよりお問い合わせください。

FBS(ウシ胎児血清)とは 

FBSとは

血清は、血液の自然凝固後に残る琥珀色の血液分画です。通常、残留している血液細胞を除去するために、さらに遠心分離による処理が行われます。ウシ胎児血清(FBS)は、閉鎖された回収システムでウシ胎児から採血された血清です。

FBS の使用用途

ウシ胎児血清(FBS)は、in vitro 細胞培養用の増殖サプリメントとして使用されます。動物血清は、ウシ血清および非ウシ血清ともに、細胞培養アプリケーションで使用されていますが、ウシ胎児血清(FBS)が最も広く使用されています。

FBS には成長因子および非常に低レベルの抗体が含まれ、多くのさまざまな細胞培養アプリケーションで使用可能な汎用性を備えています。FBS 中には、多くの培養条件において細胞増殖をサポートするのに必要とされる、タンパク質、電解質、脂質、炭水化物、ホルモン、酵素、および他の不確定成分など、1000 以上の成分が含まれています。

■FBSについての用語解説