新型コロナウイルス 抗体検査キットご紹介


こんにちは🌞

本日は、新型コロナウイルスの抗体が検査可能な商品をご紹介します。

現在、コロナ感染者数の増加に伴い、抗原検査キットのお問い合わせが多くなっております。

抗体を調べることによってもコロナの感染状況がわかりますので、参考にしてください。

メーカー:INNOGENTECH

商品名:INNOGENーB

価格:1,480円(税抜)

     抗体検査 IgMとIgGの違い

IgMとは

細菌に感染した時に一番最初に作られる抗体です。
発症してから1週目の中頃から後半に生成が開始され、検査で検出可能になるのは発症後2週目頃からとされています。そのためウイルスに感染して間もないと陰性になってしまうことがあるため、現在感染していないという陰性の証明に利用することは難しいとされています。その後、2週間から4週間ほどをかけて消失していき検査実施をしても検出されなくなります。

IgGとは

IgMが生成された後に生成され始めます。一般的に抗体検査というとこのIgGを調べることが多いです。比較的長期間持続されるとされており、新型コロナウイルスの場合は約3か月の期間検出されます。

IgM・IgG 早見表

参照元ページ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中