コロナウイルス変異株とは


こんにちは!

もう皆さんGWに突入しているかと思いますが、東京は緊急事態宣言となりました。

そんな中ですが、ニュースで変異株について、最近良く耳にするかと思います。

変異株とは何か、簡単に言うと、ウイルスも生きていかなければいけないので、種の繁栄のために変異を起こして私たちに抵抗しているのです。ウイルスも人間に負けたくありませんので。人間も必死ですが、ウイルスも生きていくために必死なのです!!

現状ですと、PCR検査以外に、変異株の有無を確認できるキットがあまりありせん。今後、安価でご紹介できそうなキットがありましたら、ご紹介をいたします!!

そんな中、当社のサプライヤーであるHyTest社では変異株に対する臨床研究も行っています。

本日は、簡易検査キットでの診断薬研究に役立つ情報を下記、シェアさせていただきます。

研究内容

SARS-CoV-2のUK由来変異株(VOC 202012/01、系統B.1.1.7、または20B / 501Y.V1)には、核タンパク質にD3L、R203K、G204R、およびS235Fの4つの変異があります。                      HyTest社のすべての抗SARS-CoV2-NPクローンが、野生型とUKバリアントの核タンパク質(組換え体)の両方を認識することを確認しました。

SARS-CoV-2の南アフリカの亜種(501.V2、20C / 501Y.V2、またはB.1.351)は、核タンパク質に変異がないため、野生型ウイルスと同様に認識されます。

これらの結果より、下記表がHyTest社内でテストした中では、下記ペア抗体で、UK, 南アフリカ, ブラジル由来の変異種全てに反応しております。

Capture Detection
SARS-CoV2 NP Mab (Clone#C524) SARS-CoV2 NP Mab (Clone#C706)
SARS-CoV2 NP Mab (Clone#C518) SARS-CoV2 NP Mab (Clone#C706)

本研究はまだテスト段階ではありますが、HyTest社のデータによると、変異株まで網羅する簡易テストキットを作成するためには、3以上のクローンを用いて、アッセイを行うことであります。

もし。HyTest社のサンプルがご必要であれば、ご提供の可否を確認しますので、ご連絡ください!!

こちらの記事に関するHyTest社の記事はこちら

ブログの更新連絡をご希望の方は下記ご登録お願いします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中