ヒト_呼吸器(RESPIRATORY DISEASES)

呼吸器(RESPIRATORY DISEASES)

呼吸器感染症の重症度は、感冒のような比較的軽度の感染症から、肺炎を含む生命を脅かす可能性のある感染症まで様々です。ウイルス、細菌、真菌、寄生虫など、さまざまな種類の生物が呼吸器管に感染する可能性があり、臨床現場では十数種類の病原体が一般的に遭遇します。原因菌を正確に特定することは、感染症を効果的に治療し、感染の拡大を抑制するために必要です。感染症は呼吸器系のどの部分にも影響を与えますが、伝統的には上気道感染症と下気道感染症に分けられます。下気道感染症は、すべての感染症の中で死亡原因の第一位です。
当社は、呼吸器感染症関連の検体を取り扱っております。

>検体リストはこちら  
※ダウンロードしたファイルから該当項目の検体リストをご確認ください。

下記項目の検体リストがダウンロード可能です。


  • Adenovirus
  • Bronchoalveolar lavage (BAL)
  • Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD)
  • Human metapneumovirus (hMPV)
  • Legionella
  • Lung Transplant
  • Mycoplasma pneumoniae IgG
  • Mycoplasma pneumoniae
  • Nasopharyngeal Swab
  • Nonalcoholic fatty liver disease (NAFLD)
  • Nonalcoholic steatohepatitis (NASH)
  • Oral Swab
  • Parainfluenza I
  • Pneumonia
  • Streptococcus Species
  • Tuberculosis (TB)